« 武田家終焉の地、景徳院(山梨県甲州市) | トップページ | 城輪柵跡の目隠しと見晴らし(山形県酒田市) »

2018年10月 8日 (月)

豊楽寺の国宝を1人占め(高知県大豊町)

国道32号線をグイグイ登ったところ。
724年、行基が創建した豊楽寺がある。

2_4

四国霊場じゃないこのお寺。
階段を登らず、写真左側にある土道の奥。

4_2

四国最古の建築物で、
国宝薬師堂(鎌倉時代初期築)がある。

11_4 17_2

グルッと1周。
無料で見れる
国宝

占状態で1人占めの最中。

誰かに見られている。
そんな視線を感じていた。

恐る恐る辺りを見回してみると…

20_2 21

遠くの方から
4匹の狛犬に見られていたのだった。

pencilメモ
住所…高知県長岡郡大豊町寺内309
駐車場…無料℗あり
滞在時間…15分
その他
 ①拝観時間 9:00~16:00 / 拝観料 無料
 ②お堂の拝観は有料(500円)で事前予約が必要

« 武田家終焉の地、景徳院(山梨県甲州市) | トップページ | 城輪柵跡の目隠しと見晴らし(山形県酒田市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/606686/67257353

この記事へのトラックバック一覧です: 豊楽寺の国宝を1人占め(高知県大豊町):

« 武田家終焉の地、景徳院(山梨県甲州市) | トップページ | 城輪柵跡の目隠しと見晴らし(山形県酒田市) »