« 朝倉義景のお墓参り(福井県大野市) | トップページ | 八坂神社にある弁慶少年の石(和歌山県田辺市) »

2018年9月29日 (土)

釈迦の左目と乙宝寺(新潟県胎内市)

創建736年。

全国の国分寺を建立した聖武天皇行基
北陸一体の安穏を願って創建したお寺。

2

背景は国分寺創建と似ているけど
国分寺じゃない。

境内には江戸時代築の建物が
たくさん残っている。

弁天堂(1688年築 新潟県指定文化財)仁王門(1745年築)
5
 10

雨上がりの夏。
ジメジメ&暑さが最高潮。

でも。
雨のおかげで、
蓮の葉っぱの水滴に癒される。

8 7

六角堂の下。
36

お釈迦様の左目を
六角堂周辺に埋めたらしい。

右目は中国の甲寺に納められているとか。

甲乙に因んでか、ここは乙寺と呼ばれ、
乙宝寺(おっぽうじ)という寺名になったそうだ。

そんな乙宝寺。
見渡すと、朱色の建築物が多い。

23 26 15

その中で唯一、
朱色じゃない
三重塔(1619年築 国重文)
24

村上城主(現村上市)村上氏が寄進した三重塔。

村上氏と縁があり、境内には村上氏のお墓もあった。
29

この村上氏の一族に
武田信玄の宿敵だった村上義清がいる。

最後に手水舎
19

空海が立ち寄った時、
独鈷杵(とっこしょ/仏具)で境内の地面を突いたら
湧き出てきた水だとか。

独鈷水(どっこすい)→どっこん水

そう呼ばれ、今も水道水代わりに使用されている
新潟県の名水の1つ。

と、バラエティに富んだ見どころが多い。

でも、やっぱり。
1番良かったのは
木々の緑色と朱色の絵かな。

青空だったら、もっと良かったのにな。

pencilメモ
住所…新潟県胎内市乙1112
駐車場…無料℗あり
滞在時間…30分
その他
 ①境内の参拝は自由 
 ②宝物殿 9:00~16:00 / 拝観料 300円

« 朝倉義景のお墓参り(福井県大野市) | トップページ | 八坂神社にある弁慶少年の石(和歌山県田辺市) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/606686/67257366

この記事へのトラックバック一覧です: 釈迦の左目と乙宝寺(新潟県胎内市):

« 朝倉義景のお墓参り(福井県大野市) | トップページ | 八坂神社にある弁慶少年の石(和歌山県田辺市) »