2018年10月23日 (火)

登って登った霧山城(三重県津市)

畠山神社にある登山道。

2

ここが霧山城の入口。

伊勢国司から戦国大名になった北畠氏の本拠地。
かつては城下町を含め
3,500戸もの建物が建っていた大規模なお城だったとか。

難攻不落を誇っていたけど、
織田信長に攻められ、惜しくも落城。

そんな霧山城。
国の史跡に指定され、
めでたく続日本100名城に選ばれた。

本丸目指して、いざ登山。

4 9 13

ある程度、道は整備されているが、
なかなかヘビーな山道。

19 21

エンドレスに登って行くかのような城攻めだけど、
この案内板に救われる。

44 22

この残り距離を信じて、
ひたすら登る。

そして、分かれ道。
23

左の坂道が鐘突堂跡
右の細い真っ直ぐな道が本丸への近道。

近道と言う文字に導かれそうになったが、
せっかくの城攻め、
押さえどころは見ておかないと。

鐘突堂跡

25 26

おそらく鐘を突くところだったんだろう。
「ゴォォ~~ン」と向こうの方まで響きそう。

矢倉跡を通過し、
28

ようやく本丸に到着。
33
 31 32

登ること約1時間。
大自然の風を浴びながら達成感に浸る。

そんな達成感も束の間。

思いのほか、時間がかかってしまったので、
急いで来た道を引き返すのだった。

pencilメモ
住所…三重県津市美杉町上多気1148
駐車場…無料℗あり
滞在時間…2時間
その他
 ①北畠氏館跡として続日本100名城に選定された
 ②セットで見たい観光地…北畠神社

2018年10月21日 (日)

北畠神社と北畠さんの庭園(三重県津市)

多気北畠氏城館跡という名称で
国の史跡に指定されている神社。

伊勢北畠氏を祀るため、1643年に創建。

Photo 12

高い木々に囲まれた広い境内。

ゆとりある境内と、
緑と赤の心休まる空間。

10

自分にとって、こういう所がパワースポットなんだろう。

境内には伊勢北畠氏の祖、北畠顕能像
日本最古の石垣がある。

15 19

そして有料の庭園。

8 7

こちらも北畠氏館跡庭園として
国の史跡名勝に指定されている。

緑一色の5月。
木漏れ日で緑具合が変わっている。

16 18 5

緑に囲まれ腹式呼吸。
体内の空気をオーバーホール。

気分を整え、目指すは
神社に隣接している山城、霧山城

2

いざ、出陣。

pencilメモ
住所…三重県津市美杉町上多気1148
駐車場…無料℗あり
滞在時間…20分
その他
 ①営業時間 9:00~17:00 / 入場料 300円
 ②2017年に霧山城が続日本100名城に選定された
 ③セットで見たい観光地…霧山城

2018年10月20日 (土)

マジンガーな重蔵神社と漆塗り(石川県輪島市)

有名な輪島朝市

Photo 5

その周辺をウロウロ。

Photo_2

温泉の源泉があったり、
足湯があったり。

Photo_3 2

お土産屋もたくさん。
観光地っていう町並み。

その一角。
小さな神社があった。

Photo_4 3_2

重蔵神社

重蔵と聞くと、
思い浮かぶのが兜重蔵
マジンガーZの生みの親。

たぶん、こことの関係はないと思うけど、
2_2

ありました。
マジンガーZとボスボロット。

そんなマジンガー重蔵神社。

創建が第10代天皇崇神天皇の時代らしい。
西暦でいうと紀元前1世紀。

とんでもない歴史を持っている神社なのだった。

思わぬ神社を参拝したあと、
輪島に来たので、思い切って買いました。

Photo_5

輪島漆のぐい呑み。
15,000円也。

これで飲もうと思うけど、
なかなか使えない。

そんな感じで数年経過。

pencilメモ
住所…石川県輪島市河井町4-68
駐車場…近くの市営駐車場(有料)
滞在時間…5分
その他
 ①輪島朝市まで歩いて行ける
 ②朝市通りに永井豪記念館(マジンガーZの作者)がある

2018年10月18日 (木)

横山長知のお墓参り(石川県輪島市)

まず、横山長知を知っている人。
そんなにいないはず。

前田利家・利長親子に仕えた武将。

関ヶ原の戦い前、加賀藩が
徳川家康から謀反の疑いをかけられた時、
大阪城に赴き、弁明したり、大坂の陣に出陣した武将。

この親子が総持寺の霊廟で眠っているのだ。

11 10

坂道を登り、墓地内をグルグル。

まず見つけたのは総持寺住職の霊廟

5

更に墓地をグルグル。
そして、ようやく発見。

加賀藩重臣、横山家供養塔
8

右が横山長知
左が長知の長男、横山康玄
祖父・父の功を偲んで、
長知の孫、横山忠次が建てたもの。

総持寺に比べると、
訪れる人は少ないだろう。

でも。
説明板があったのが嬉しかった。
直置きだけど。

pencilメモ
住所…石川県輪島市門前町門前
駐車場…無料℗あり
滞在時間…15分
その他
 ①霊廟近くに専用駐車場有
 ②セットで見たい観光地…古和秀水
総持寺祖院

2018年10月15日 (月)

総持寺祖院のおそうじ小僧(石川県輪島市)

かつての曹洞宗の大本山。

1911年(明治44年)、本山が横浜に移転すると、
総持寺祖院となり、別院扱いとなり、今に至る。

Photo 32

移転のきっかけは1905年の大火。
これでほぼ全ての建物が焼失してしまったのだ。

再建したけど、横浜に移転。
再建した人にとっては複雑な気持ちだったんじゃないかな。

再建建物は登録有形文化財として今も残っている。

山門仏殿廻廊
23 51 35

焼失を免れた経蔵(石川県指定文化財)
16 20

総持寺の開祖、瑩山(けいざん)の霊廟、伝燈院(1693年築)
46

開祖の霊廟。
大火の時、お寺の人たちが
迫りくる火を必死で防いでいたのかな。

そんな歴史を持つかつての総本山。

今は5つのパワースポットを
探しながら境内を散策。

おそうじ小僧乳貰い地蔵味噌摺り地蔵
55 9 21

白山妙理大権現不動明王・荒神瀑布
28 40

無事、コンプリート。

総持寺だけにおそうじ地蔵

かと思いきや、
境内を掃くことによって
心の塵や悩みを払ってくれる教えらしい。
 

ちなみに。
境内を流れる水は山の中腹にある
古和秀水だろう。

50
 52

pencilメモ
住所…石川県輪島市門前町門前1-18甲
駐車場…無料℗あり
滞在時間…1時間
その他
 ①拝観は8:00~17:00で1人400円
 ②セットで見たい観光地…古和秀水
横山長知のお墓

2018年10月14日 (日)

名水百選の古和秀水(石川県輪島市)

読み方は『こわしゅうど』
能登半島の高尾山の中腹にある名水百選の湧き水。

昔からふもとにある総持寺祖院の
お茶用の水として、使われてきた水。

11 10

山の中にあるのに、
駐車場や水汲み場が完備されている
ありがたい名水。

8 7

触れてビックリ。
真夏だというのに、かなりの冷たさ。

腕にかけたり、
タオルに浸して顔を拭いたり、
ずっとやっていたい。
(さすがに飲まなかったけど…)

そんな冷たさ。

だた。
この冷たさを堪能しすぎると、離れがたくなる。

後ろ髪を引かれる思いで、
名水を後にしたのだった。

これぞ納涼スポットって
自信を持ってお勧めしたい。

ちなみに。
古和秀水という不思議な名前。

昔、この水を飲んだ親子がいて、
親はお酒の味がして、
子は水の味がしたという伝説があり、
「子は清水(しゅうど)、大人には酒になる」から
『こわしゅうど』と呼ばれるようになったらしい。

もし、自分が飲んだら、
お酒とお水。
どっちの味がしたんだろう。

pencilメモ
住所…石川県輪島市門前屋鬼屋
駐車場…無料℗あり
滞在時間…10分
その他
 ①名水近くに駐車場がある
 ②セットで見たい観光地…総持寺横山長知のお墓

2018年10月13日 (土)

お江と有楽斎と大野城(愛知県常滑市)

知多半島に位置する尾張の大野城。

24 5

超がつくくらいマイナーなお城かもしれないけど、
戦国時代、意外と色んな人と縁があったりしている。

まず1人目は織田信長
城主佐治信方は信長の妹、お犬の方を妻に迎えている。

2人目はお江(信長の姪)。
2011年、大河ドラマの主人公。
2代将軍徳川秀忠に嫁ぐ前、
1番最初の夫が、ここの城主佐治一成

3人目は信長の弟、織田長益(有楽斎)
一瞬だけここの城主となったが、
水利の悪さから、近くに大草城を築城し、
大野城は廃城になった。

と、間接的に織田信長
もの凄い関わりがあるお城なのだ。

残念だけど、城跡はほぼ住宅街と化している。
一部だけ史跡公園として整備され、
お城の名残りらしきものが見受けられる。

だぶん土塁&たぶん曲輪跡
29
 28

そして、城主の佐治氏を祀った佐治神社
18

訪れるまで存在を知らなかったお城。
意外な関わりを知り、
史跡めぐりの醍醐味を大きく感じた。

pencilメモ
住所…愛知県常滑市金山字城山地内
駐車場…無料℗あり
滞在時間…25分
その他
 ①城跡の南北に駐車場が完備されている

2018年10月11日 (木)

自腹の梵鐘と延命寺(愛媛県今治市)

長寿にご利益がありそうな
そんな四国霊場第54番礼所の延命寺。

3_2 26_2

720年、奈良時代の僧、行基が創建したらしい。

お遍路めぐりと
長生きを願うため、やってきたけど、
まさかの本堂が…

3

改修工事中。

建物も長生きするため、仕方がない。

長生き祈願は出来なかったが、
それ以外はしっかり見学しないと。

今治城の移築門、中門
19

梵鐘(1704年造 今治市指定文化財)
12

当時の住職が私財を投じて鋳造して造った梵鐘。
鐘には延命寺の由来が詳しく刻まれているとか。

鐘は突けないが、
私財を投じて造った心意気に打たれた。

ツツジが満開でキレイだった。
7_2

pencilメモ
住所…愛媛県今治市阿方甲636
駐車場…無料℗あり
滞在時間…15分
その他
 ①お寺入口に数台止められる駐車場がある
 ②
四国88ヶ所霊場の第54番礼所

2018年10月 9日 (火)

城輪柵跡の目隠しと見晴らし(山形県酒田市)

読み方は『きのわさくあと』

Photo 9

平安時代から出羽国の国府跡の有力候補地だとか。
国の史跡に指定され、史跡公園として整備されている。

『城柵』という言葉。

東北地方でよく見聞きする
大和朝廷(7~11世紀頃)が築いた軍事的防御施設を指す。
お城の前進的な存在だろう。

特徴は見晴らしのいい平野に設けられ、
門や政庁、塀を設けている。

こんな感じに。

16 15

復元された東門目隠塀

目隠塀はその名の通り、
門の外から内側が見えないように
目隠しの役割を果たしている塀。

各地の城柵の復元は
門や塀が多い。

その他は、柱木を用いて
『どこに何があったか』を平面復元しているのがほとんど。

こんな感じに。

10 25 26

左から正殿跡御殿跡東建物跡

更に西門跡西建物跡築地跡
22 24 23

これが平面復元
案内板がないと、何が何だかサッパリだけど、
どんな建物だったかを想像するのが面白い。

更に、
周りの景色を見て、もし敵が攻めてきたら…も想像。

想像力が鍛えられる。
そんな史跡だった。

pencilメモ
住所…山形県酒田市城輪
駐車場…無料℗あり
滞在時間…30分
その他
 ①東門にパンフレットが準備されていた

2018年10月 8日 (月)

豊楽寺の国宝を1人占め(高知県大豊町)

国道32号線をグイグイ登ったところ。
724年、行基が創建した豊楽寺がある。

2_4

四国霊場じゃないこのお寺。
階段を登らず、写真左側にある土道の奥。

4_2

四国最古の建築物で、
国宝薬師堂(鎌倉時代初期築)がある。

11_4 17_2

グルッと1周。
無料で見れる
国宝

占状態で1人占めの最中。

誰かに見られている。
そんな視線を感じていた。

恐る恐る辺りを見回してみると…

20_2 21

遠くの方から
4匹の狛犬に見られていたのだった。

pencilメモ
住所…高知県長岡郡大豊町寺内309
駐車場…無料℗あり
滞在時間…15分
その他
 ①拝観時間 9:00~16:00 / 拝観料 無料
 ②お堂の拝観は有料(500円)で事前予約が必要

«武田家終焉の地、景徳院(山梨県甲州市)